ニュース

松永ふれあい市で夜店を開催します!

8月11日(土)祝日に松永ふれあい市で夜店が行われます。
普段ふれあい市の開店時間に出かけられない,という方にもうれしい17時から20時までのイベントです♪お子様向けのゲームコーナーもありますよ(*^_^*)景品はなんと沼隈町産ぶどう☆是非挑戦してみてください!
屋台には,タコの天ぷら,焼き鳥,ポテト,からあげ・・・おいしいものが並ぶ予定です。そしてなんと!当日1会計あたり1,000円以上お買い上げの方は,ゲームが1回無料でできるそうです(^◇^)詳しくは当日会場でご確認ください。
なお,午前中も通常通り9時から12時まで営業していますので,ご利用くださいね。

♪JA松永ふれあい市 夜店♪
日時:2018年8月11日(土)(祝)17:00~20:00
場所:JA福山市松永南支店となり
TEL:084-930-4330(JA福山市松永グリーンセンター)
内容:タコの天ぷら,焼き鳥,ポテト,唐揚げ,アルコール等の販売
   輪投げ,バスケットビンゴ等のゲーム(1回100円)

みなさま ぜひご家族そろって遊びに来てください(^v^)

試食会レシピ集にレシピを追加しました!

 毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です☆
【手作りおやつで地産地消】夏休みの自由研究や調べ学習にも?!おうちで旬の食材を使ったおやつを作ってみませんか?試食会レシピ集のページに,レシピを追加しました☆「飲むぶどうゼリー」「マロンかぼちゃのかりんとう風クッキー」「いちじくのどら焼」どれも,ふくやまブランド農産物に認定されている品目です(#^.^#)
 今月の「ふくやま地産地消の日」は日曜日!おやつ以外のメニューも掲載していますので,ぜひご覧ください♪

「桃」の試食・即売会が開催されます!

  神辺町竹尋地区は桃の栽培の盛んな地域です。今年もおいしい桃の出荷が始まりました!
  7月21日(土)には,神辺アグリセンターふれあい市で,桃の試食・即売会が開催されます!恒例の来場者特典,桃1個プレゼントがありますよ~☆彡(先着500個)
 さて,今回は竹尋集荷場へお邪魔して,JA福山市竹尋果実部会の三吉部会長からお話を伺いました。幸い大雨の後に晴天が続き,晴れの日には蒸散作用で桃の味が濃くなっていくそう(^-^)今年は花の開花が1週間早かったため,出荷の終わりも1週間早くなる見込みです。これからは「夏おとめ」や「清水白桃」の出荷が多くなっていくと教えていただきました☆
 選果作業も,1つ1つやさしく手作業で品質のチェックを行い,サイズごとに箱詰めされていく様子を見ることができました。

  桃は今が旬!ぜひ,この機会に旬の味をご賞味ください!(^^)!

 

♪神辺アグリセンターふれあい市 神辺町産「桃」試食・即売会♪
日時: 2018年7月21日(土)午前7時~(なくなり次第終了)
場所:JA福山市神辺アグリセンターふれあい市
TEL:084-962-4733(神辺アグリセンターふれあい市)
        084-963-1131(JA福山市神辺グリーンセンター)
内容:桃の試食と即売

アリストぬまくま旬イベント開催!!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です☆
【食育川柳をご紹介】ありがとう 妻のうす味 今日の喜寿
この川柳は2017年度の一般の部最優秀賞を受賞した作品です。

(そのほかの入賞作品はこちら)

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kenkosuishin/111747.html

 食と健康は切っても切れない関係です。味付けの気遣いや,季節毎の体に必要な栄養をとるために旬の食材を使いましょう♪
 現在,道の駅アリストぬまくまでは,おいしさ!たのしさ!再発見ウィーク実施中です( ^^)そして,週末は!旬のお魚セットなどが当たるガラポン抽選会や,焼き魚の無料配布などのイベントが予定されています。抽選券はすでに配布中…詳しくは,チラシをご覧ください(*^_^*)

 

♪アリストぬまくま旬イベント♪
日時:2018年6月30日(土),7月1日(日)10:00~
場所:道の駅アリストぬまくま 自由市場
TEL:084-987-5000(道の駅アリストぬまくま)
内容:焼き魚の無料配布(10時~なくなり次第終了,先着100食),ガラポン抽選会,おえかき水族館(小学生まで対象)など

みなさま ぜひご家族そろって遊びに来てください(^v^)

田尻のあんず,即売が始まります!

田尻町にあんずが植えられたのは江戸時代にさかのぼります。この地域の風土にあった果樹で,今でも田尻町一円にピンク色の花が咲き,目を楽しませてくれます。「たじり杏まつり」に行かれた方も多いはず(*^_^*)生産者は花が散った後に消毒するなど害虫や病気から守り,ようやく収穫期を迎えました!!
先日6月6日(水)に初出荷が行われたあんずは,10日(日)よりJA福山市田尻支店の敷地内で即売が開始され,出荷前のものを購入することができます!店頭では「ふくやまSUN」のシールを目印にお買い求めください☆
本日選果の様子を取材させていただきましたが,今年はたくさん実がついたそうで,2Lや3Lの大ぶりものが多く並んでいました。田尻町では主に「広島大杏(ひろしまおおみ)」という品種が栽培されています。そのほか少量ですが「平和」や生食向きの「幸福丸」という品種も並んでいました!(^^)ただ,傾斜地が多い田尻の特徴もあって,脚立に上り収穫するのは一苦労…。収穫も手作業で,もぐようにして取るんだそうです。
さて,あんずの独特の酸味は主にクエン酸やリンゴ酸です。そのため,生で食べるよりはジャムやお菓子などに使われています。ジャムなどにしたい方は,写真のような色づきのいいものが最適だそうです。また,あんず酒に使うには少し青いくらいのものがちょうどよいそうです(^v^)
生産者に話を聞きながら購入できるのも即売所の醍醐味…ぜひ,足を運んでみて下さいね♪


※6月10日(日)は福山トライアスロン開催のため,芦田川河川敷など一部区間・時間において交通規制があるようです。ご注意ください。※

 

◎田尻杏のふるさと振興会出荷部会 即売所◎
場所:福山市田尻町4496番地8(JA福山市田尻支店)
直売日:2018年6月10日(日)~20日(水)(予定)※生産量により最終日が変更となる場合があります。
休み:火曜・土曜
直売時間:選果作業終了後から(午後1時ごろ~2時ごろ)
TEL:084-949-2855(瀬戸グリーンセンター)

ブルーベリーの出荷が始まります!

ふくやまSUN(ふくやまブランド農産物)に認定されているブルーベリーは,福山市内では2003年(平成15年)に新市町で栽培がはじまりました。現在では新市町,駅家町,加茂町で主に栽培され,箕島町や松永町などの南部地域でも栽培されています。
JA福山市 福山ブルーベリー生産出荷組合では,6月6日(水)からブルーベリーの出荷を開始します(*^_^*)ラベルのふくやまSUNマークが目印です!
さて,みなさんはブルーベリーがどのように収穫されるかご存知ですか?
果実は一度に成熟しないため,生産者が完熟したのを見極め,なんと一粒一粒手作業で収穫しているそう(@_@)果実が熟すと鳥による被害を防ぐための対策としてネットを掛ける必要もあります。また,収穫の際には果粉(ブルーム)という果実表面の白い粉を落とさないよう,丁寧に作業されています。果粉は自分を保護するもので,水をはじき病気から守ったり,乾燥を防ぐ働きを持っています。これを残すことで栄養を守り日持ちするので,品質の高いまま出荷することができるというわけです。

とはいえ,密閉容器で冷蔵庫の野菜室に保存しても2~3日で食べきるほうがよさそうですよ(^_^;)食べきれない時には,冷凍保存がおススメです♪
生産者が大切に育て出荷したブルーベリーを,ぜひ味わってみてください☆彡

松永ふれあい市でふれあい感謝祭開催!!

5月26日(土)に松永ふれあい市でふれあい感謝祭が行われます。
当日は明王台高校書道部による書道パフォーマンスや,先着100名様に記念品あり,お買い上げ先着300名様に花の苗のプレゼントありの,盛りだくさんな一日です(#^.^#)
松永地域で収穫した新鮮な農産物はもちろん,地元野菜を使用したコロッケやたまねぎの詰め放題など,おいしいものがいっぱいですよ!

 

♪JA松永ふれあい市 ふれあい感謝祭♪
日時:2018年5月26日(土)9:00~13:00
場所:JA福山市松永南支店となり
TEL:084-930-4330(JA福山市松永グリーンセンター)
内容:地元野菜を使用したコロッケ,たまねぎの詰め放題等を販売
   書道パフォーマンス(10:30開演)

みなさま ぜひご家族そろって遊びに来てください(^v^)

福山ならではの「おいしさ」をばら祭で堪能!!

2018年5月19日(土),20日(日)は福山ばら祭です(^v^)
みなさんにとってのメインイベントはなんですか? きれいなばらの花,ステージなどありますが・・・中でも外せないのは“グルメ”ですよね!!
福山市地産地消推進協議会からは,福山飲食組合が焼きそばを販売します!ふくやまSUN(ふくやまブランド農産物)認定の“たまねぎ”“アスパラガス”,また市内産の“キャベツ”“にんじん”を使ったものです。アスパラガス入りの焼きそばは珍しいですよ~(#^.^#)
場所は緑町公園のステージ前「ぶちうま広場」です。ふくやまSUNのマークが目印♪たくさんのテントの中から探してくださいね☆彡
そのほか各会場の飲食コーナーで,地元農産物や特産を使ったものがたくさんあるようです。2日間を通して地産地消グルメを堪能してくださいね~!

グルメMAPなど詳しくは福山ばら祭ホームページをご覧ください!
http://fukuyama-matsuri.jp/smarts/index/125/

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」☆

【食育川柳をご紹介】

「いただきます」見えない人への 感謝の気持ち
  この川柳は2017年度の中学生の部最優秀賞を受賞した作品です。

(そのほかの入賞作品はこちら)

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kenkosuishin/111747.html
 
  4月28日(土)開催の親子農業体験教室の申込締切は,明日4月20日(金)です!
料理を作ってくれた人,野菜を作ってくれた人への感謝の気持ちを,親子で感じてみませんか??
 詳しくは,福山市ホームページをご覧ください(*^_^*)
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/chisanchisho/113767.html

親子農業体験教室が開催されます!

2018年4月28日(土)に園芸センターで親子農業体験教室が開催されます。
今回収穫できる農作物は「たまねぎ」「だいこん」「にんじん」で,収穫物は有料ですが持ち帰ることができますよ!
土に触れ,収穫の喜びを感じるひと時を,親子で楽しみませんか??
また,園芸センターには広い芝生広場もありますので,体験後にお弁当を広げてもいいかもしれませんね(^-^)

申込方法など,詳しくは福山市ホームページをご覧ください!
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/chisanchisho/113767.html

 

昨年の様子はこちら→チッチの日記へ

神辺町産つきたて餅と女性部による味噌汁試食会が開催されます!

神辺アグリセンターふれあい市では,3月24日(土)午前7時からつきたて餅と手作り味噌の味噌汁の試食が開始予定です!もち米はもちろんのこと,味噌の材料である大豆も米こうじも神辺町産というこだわりの一品(@_@)!
朝はまだ冷え込みますが,試食で温まってお買い物をお楽しみくださいね~☆


♪神辺アグリセンターふれあい市

 つきたて餅と味噌汁試食会♪
日時: 2018年3月24日(土)午前7時~(なくなり次第終了)
場所:JA福山市神辺アグリセンターふれあい市
TEL:084-962-4733(神辺アグリセンターふれあい市)
084-963-1131(JA福山市神辺グリーンセンター)
内容:餅と味噌汁の試食,野菜等の販売

「鯛うずみ」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
3月3日(土)に東部市民センターで「食育」と「地産地消」の実践を呼び掛けるため,試食会を行います♪今回は瀬戸内海でとれた「鯛」を使用します。当日はふくやま東部文化フェスタ2018が開催されていますので,併せて足を運んでください!
【食育川柳をご紹介】帰り道 においで分かる あの味だ
この川柳は2017年度の小学生の部最優秀賞を受賞した作品です。

(そのほかの入賞作品はこちらhttp://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kenkosuishin/111747.html)
「食育」とは,食に関する知識と食を選択する力を習得し,健康的な食生活を実践できる人間の育てることを言います。身近な「食」への関心から一歩踏み出してみませんか?

イベントは土日両日開催ですが,「鯛うずみ」が試食できるのは土曜日だけです!レシピの配布もありますので,ぜひご賞味ください!


★鯛うずみ試食会★
日時:2018年3月3日(土)11:00~(無くなり次第終了)
場所:福山市東部市民センター 駐車場テント
試食:鯛うずみ 120食
レシピの配布も行います。

※写真はイメージです。

川口ふれあい市でひな祭イベントが開催されます!

3月3日(土)は桃の節句です(*^_^*)市内では既に様々な場所でひな人形の展示や関連イベントが始まっているようです。ひな人形や雛飾りを見ていると,春の訪れがもうすぐそこまで来ているのが,より感じられますね☆彡
川口ふれあい市では桃の節句当日,ひな祭イベントとしてチラシ寿司のサービスや神石牛の試食を予定されています!もちろん,手作りこんにゃくやくわいうどんの販売もあり,ふれあい市も通常営業中です。お祝いの行事には,おいしい料理は欠かせません!こちらのイベントも要チェックですよ~(^^)/

 

♪JA川口ふれあい市 ひな祭イベント♪
日時:2018年3月3日(土)9:00~12:00
場所:JA福山市川口支店敷地内(川口ふれあい市駐車場)
TEL:084-954-5030(川口ふれあい市)
  084-981-2455(JA福山市川口グリーンセンター)
内容:チラシ寿司サービス,神石牛の試食,柏餅・くわいうどん・手作りこんにゃくの販売等

 

みなさま ぜひご家族そろって遊びに来てください(^v^)

 

「簡単おやき」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
2月4日(日)に西部市民センターで「食育」と「地産地消」の実践を呼び掛けるため,試食会を行います♪今回は神村町産の「春菊」今津町産の「しいたけ」鞆町産の「ガス天」を使用します。当日は第9回まつながカープヂェーが開催されていますので,併せて足を運んでください!
【まだまだ旬の春菊】春に黄色の花を咲かせ,葉の形が菊に似ていることから春菊という名がつきました。独特の香り成分は自律神経に作用し,食欲の増進やせきを鎮めるなどの働きがあるといわれています。またカルシウムや鉄分も多く含む他,β-カロテンも豊富で体にいい食材の一つです。
春菊は葉先が乾燥しやすいので,保存の際には湿らせたキッチンペーパーや新聞紙で包み,ビニール袋に入れて野菜室に立てて保存するといいですよ(^u^)
葉の部分は柔らかく繊維質が少ないためサラダとして,茎はおひたしやみそ汁の具,炒めものに使うのがおススメです☆彡
 「簡単おやき」は春菊の葉も茎も全て使うメニューです。レシピの配布もありますので,ぜひご賞味ください!


★簡単おやき試食会★
日時:2018年2月4日(日)11:00~(無くなり次第終了)
場所:福山市西部市民センター 4階エントランスホール
試食:簡単おやき 150食
レシピの配布も行います。

川口ふれあい市で節分イベントが開催されます!

本日,29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆

【伝統行事と食】2月3日は節分の日。この日に無病息災を祈って食べる,煎り豆や恵方巻き。保存や栽培技術が上がった現在では,海鮮や夏野菜が入った恵方巻きが店頭に並んでいます。食の恵みを頂いて健康に過ごすために,旬のものを使って手作り恵方巻きはいかがですか?


2月3日(土)は立春の前日にあたります。暦の上では春が来ますが,まだまだ寒さが厳しいですね(+_+)川口ふれあい市ではあたたか~い ぜんざいのサービスもある,節分イベントが行われます。麺にくわいを練りこんだ くわいうどんや,その場で茹でる手作りこんにゃくの販売もありますよ!
ふれあい市では旬の野菜なども販売されていますので,ぜひお越しください(*^_^*)

♪JA川口ふれあい市 節分イベント♪
日時:2018年2月3日(土)9:00~12:00
場所:JA福山市川口支店敷地内(川口ふれあい市駐車場)
TEL:084-954-5030(川口ふれあい市)
  084-981-2455(JA福山市川口グリーンセンター)
内容:ぜんざいサービス,くわいうどん・手作りこんにゃくの販売等

ふくやま生まれの“のり”は今が旬☆

日本人の食生活に欠かせない,私たちになじみ深い食材“のり”。福山市は県内で最ものり養殖が盛んです。12月の上旬から3月の上旬にかけて内海町,走島町で生産されています。
“のり”にはタンパク質,ビタミン,ミネラルが豊富に含まれています。タンパク質は大豆と同じくらい含まれており,健康な皮膚を作るのに必要なビタミンA,シミの予防に効果のあるビタミンCなども含まれます。また,“のり”の3分の1は水溶性食物繊維で,整腸作用があり,血中コレステロールの上昇を防ぐ効果があるといわれています。
巻き寿司,つくだに,ふりかけ,おにぎりなど幅広い用途があって,元気な体づくりを助けてくれる “のり”をおいしく食べましょう♪お買い物の際には,産地をチェックしてみてくださいね(^◇^)


川口ふれあい市で冬至祭り開催!!

12月23日(土)はかぼちゃ入りの豚汁をはじめ,くわいチップスや神辺女性部による味噌汁の試飲試食が用意された,冬至祭りが行われます!
イベント前日の12月22日は二十四節気では「冬至」です。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」という言い伝えもあり,昔から冬場の貴重な栄養源として食されてきました。
かぼちゃ入り豚汁など試食には数に限りがありますのでお早めに(*^_^*)
またフリーマーケットや手作りこんにゃくの販売などもありますので,川口ふれあい市にご家族揃ってお越しください★

♪JA川口ふれあい市 冬至祭り♪
日時:2017年12月23日(土)9:00~12:00
場所:JA福山市川口支店敷地内(川口ふれあい市駐車場)
TEL:084-954-5030(川口ふれあい市)
  084-981-2455(JA福山市川口グリーンセンター)
内容:かぼちゃ入り豚汁の試食,手作りこんにゃくの販売等

今が旬!くわいの保存方法とおいしい食べ方をご紹介します!

 今年も福山市の特産くわいが,店頭に並ぶ季節となりました。皆さんは,もう口にされましたか?くわいには独特の苦みがありますが,この成分(タンニン,カテキンなど)には発ガンを抑制し,免疫力を高める効果があると言われています。
  くわいを保存する際には水に浸けて冷暗所に置くか,ラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存すると長持ちするそうです(^v^)大根や人参を畑に生えているのと同様に立てて保存すると長持ちするのと同じく,水田の中で生育したくわいも乾燥しないことがポイントになります。
  ちなみにこの時期のくわい農家さんは,収穫の邪魔になる葉を刈ったり,ポンプの水圧で泥の中のくわいを掘り取ったり,洗浄やサイズ等の選別などに大忙し! 師走の寒さの中でも,汗をかきながら作業されているそうです(>_<;)
  生産量日本一の福山のくわいは,既に販売されているスーパーのほか,この度JA福山市川口ふれあい市でも販売が始まります。

◎くわいの販売◎
日時:2017年12月5日(火)~12月15日(金)まで(予定)

       月曜日と木曜日は定休日
販売時間:8時30分~ なくなり次第終了
               出荷状況によりくわいの数に限りがありますので,あらかじめご了承ください。
問い合わせ:川口ふれあい市(TEL:084-954-5030)
                 JA福山市川口グリーンセンター(TEL:084-981-2455)

「芽が出る」縁起物のくわい,おいしい食べ方を紹介したレシピをまとめました!

ぜひご活用くださいね★

くわいレシピ5選.pdf
PDFファイル 385.6 KB

松永町産の「柿」の直売好評開催中!

ふくやまSUNブランドに認定されている,松永町産の柿の即売が始まっています。
松永町では特に富有柿(ふゆうがき)という糖度の高い品種が数多く生産されています。噛んだときの食感が良く,シャキシャキとしているのも特徴です。
「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように,ビタミンCが豊富でみかんの約2倍もあります。また,カリウムによる利尿作用があるため,昔から二日酔いにも効くといわれています。
おいしい柿の見分け方は,ヘタが4枚揃っていて,緑色が残っているものを選びましょう。柿は種から肥大ホルモンや甘くなる成分が出るため,種がたくさん入った大きくて重いものが良いでしょう♪松永の柿を食べて,寒い冬に負けない元気な体になりましょう☆彡

◎松永北選果場◎
場所:福山市本郷町3071-1(JA福山市松永北支店 敷地内)
直売日:火・土休み(市場の休日状況により変更となる場合があります)
直売時間:選果が終わるまで(目安:午前中)
TEL:084-930-4330(松永グリーンセンター)

「ほうれん草のぷちけーき」「簡単おやき」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
11月29日(水)に瀬戸町及び神辺町で「食育」と「地産地消」の実践を呼び掛けるため,試食会を行います♪『ぷちけーき』には箕島町産の「ほうれん草」,『おやき』には神辺町産の「しいたけ」鞆町産の「ガス天」春菊も一部地元産のものを使用します。


【野菜足りていますか?】成人1日当たりの野菜摂取目標は350g(※)これに対し,20~40歳代では約7割しか取れていないというデータがあります。
小皿1皿分の野菜量を70gとすると,1日5皿分を取るのが目標です。例えば70gはどれくらいかというと,ほうれん草約3株,人参約3cm,玉ねぎ約4分の1個,もやし1つかみ程度…これから冬野菜がたくさん出回る時期になります。特に旬の野菜にはその時期体に必要な栄養素がたくさん含まれています(*^_^*)様々な旬の野菜を食卓に取り入れてみませんか?
調理方法を変えれば,無理なく野菜を取り入れられます。29日は下記試食会にぜひ参加してみてください!
(※注:厚生労働省「健康日本21(第二次)」より)
 
★ほうれん草のぷちけーき試食会★
日時:2017年11月29日(水)11:00~(無くなり次第終了)
場所:ニチエー瀬戸店(福山市瀬戸町)
試食:ぷちけーき 200食
レシピの配布も行います。

★簡単おやき試食会★
日時:2017年11月29日(水)11:00~(無くなり次第終了)
場所:福山市かんなべ交流センター ロビー
試食:簡単おやき 150食
レシピの配布も行います。

今週末は,卸売市場の祭に行こう!!

11月19日(日)に,福山地方卸売市場で「2017ふくやま卸売市場ふれあい祭」が開催されます!!農産物や水産物の販売,まぐろの解体と即売,誰でも参加できる模擬セリなどのイベントが盛りだくさんです(*^。^*)
福山市地産地消推進協議会からも,備後の地魚応援団と共に“くわい・えびの素揚げ”の試食会を行います!その他備後圏域から,府中市(味噌のすくいとり,即席みそ汁の試飲),笠岡市(瀬戸の姫の串焼き),神石高原町(神石牛の焼きそば,牛丼等),世羅町(世羅町産の米で作る夢小判,加工品等)と各地の地場産のおいしいものがいっぱい(^◇^)
開会式では,ゆるキャラの紹介があり,地産地消のアイドル「チッチ」もステージに登場します☆会場内へはいつ現れるかは秘密…ですがチッチと一緒に写真が撮れたらラッキーですよ!!
みなさま,ぜひ遊びにきてくださいね~♪

♪2017ふくやま卸売市場ふれあい祭♪
日時:2017年11月19日(日)9時~14時
場所:福山地方卸売市場(福山市引野町一丁目1番1号)
※くわいを使った料理のレシピを配布します。

「鯛うずみ」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
11月19日(日)北部市民センターで行われる「北部市民フェスティバル2017」会場で,≪鯛うずみ≫の試食が120食限定で配布されます♪今回は駅家町産の「里芋」「人参」「米」を使用して「食育」と「地産地消」の啓発を行います。
【地産地消の豆知識】郷土料理の伝承が地産地消の推進にも一役買っている?!
古くからその地域に伝わる郷土料理。その土地の気候や人々の生活の中から,様々な工夫をこらした料理が生まれました。もちろん当時は現在のように食料の流通は発達していませんから,その地域にあるその季節に採れた旬のものを使っていました(=地産地消)。つまり,郷土料理に使われている食材は,昔から地元で生産されているものがほとんどという事なんですよね(*^_^*)郷土料理を伝えていくことで,地元の食材の活用ができる。郷土料理と地産地消は密接に関わり合っているんですよ♪
19日には,だしにこだわったあたたか~い≪鯛うずみ≫,ぜひ試食してみてください!
 
★鯛うずみ試食会★
日時:2017年11月19日(日)11:00~(無くなり次第終了)
場所:福山市北部市民センター 市民サロン
試食:鯛うずみ 120食
レシピの配布も行います。
※写真はイメージです。

かかしの里ファーム周年祭が開催されます!

東村町で開催されている産直市,かかしの里ファームが開催2周年を記念してイベントを行います!
農家さんお手製の,豚汁やぜんざいの振る舞い,また当日の“お楽しみ”も用意されているそうですよ(*^_^*)
もちろん,前日・朝どりの新鮮野菜や自慢の加工品なども販売されます。みなさま ぜひご家族そろって遊びに来てください(^v^)

 

♪かかしの里ファーム2周年感謝祭♪
日時:2017年11月18日(土),25日(土) 9:00~11:30頃
場所:福山市東村町954-1
「巖聖水」即売所,小規模多機能介護施設「オークヒルズ ふぁみーゆ」敷地内広場

 

『買い物の用事がなくても気軽に立ち寄れる場を目指して』いる,かかしの里ファームは通常毎週土曜日9時~11時30分,営業されています。

(写真は昨年の様子)

10月28日,29日に園芸祭が開催されます!

「地産地消 笑顔でつなぐ 園芸祭」と題して,福山市園芸センターにおいて「園芸祭」が開催されます。地場産の安心・安全な農産物や加工品の即売をはじめ,毎年好評の野菜の収穫体験や園芸作品の展示会などを行います。両日とも先着200名様には,ばら苗を無料で配布いたします。バルーンアートやもちつき大会など,子どもたちが楽しめるイベントもありますので,ご家族・お知り合いをお誘いあわせのうえご来園ください。
もちろん地産地消推進協議会による地産地消試食会(両日11時半~,200食限定)もありますよ!今年は,園芸センターで育てたマロン南瓜を使用した「かぼちゃ汁」をご用意してお待ちしています。
(注)台風の影響により園芸祭の開催が中止となる場合がありますので,その際は本ページにてお知らせします。

 

1 日時 
      2017年(平成29年)10月28日(土曜日)・  29日(日曜日)
      午前9時~午後4時

2 場所
      福山市園芸センター (福山市金江町藁江609番地)

3 内容
      別添チラシをご覧ください。

4 問合せ先
      福山市経済環境局農林水産部地産地消推進課
      電話(084)928-1242

「タコタコライス」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
10月29日(日)沼隈町で行われる「人・まち・ふくしフェスタ2017&ローズパーティー」会場で,≪タコタコライス≫の試食が100食限定で配布されます♪≪タコタコライス≫とは,広島県教育委員会が実施する「ひろしま給食100万食プロジェクト」の中で,平成28年度ひろしま給食メニュー最優秀レシピ賞に輝いたものです。今回は瀬戸内海でとれた「タコ」を使用して「食育」と「地産地消」の啓発を行います。
【地産地消の豆知識】地産地消を実践することは,“フードマイレージ”の削減につながる(?_?)
食料の輸送に伴うCO2排出などの環境負荷を表す指標として“フードマイレージ”(輸送量トン×輸送距離km)という考え方があります。地産地消を実践すると,生産場所から食卓までの距離が近くなりますよね(^v^)農産物を海外から輸入した場合と比べ,また県外から輸送した場合と比べても,フードマイレージを削減することができます。ふくやま生まれの農産物を消費することが,なんと,環境にやさしい行動となるんですね!!
備後フィッシュにも選定されている「タコ」を使った≪タコタコライス≫を,海・山・川に囲まれた福山の自然環境を考えながら,ぜひ試食してみてください!
 
★タコタコライス試食会★
日時:2017年10月29日(日)11:00~(無くなり次第終了)
場所:ぬまくま市民交流センター内 千年公民館3階調理室前
試食:タコタコライス 100食
レシピの配布も行います。
また,レシピは広島県教育委員会ホームページ(http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/juten-h28kyusyoku100mansyoku.html)内「『つくって!食べよう!ひろしま給食』リーフレット」,クックパッド公式キッチン「広島県教委100万食」へ掲載されています。

「ガス天でミニおこ」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
9月24日(日)かんなべ福祉まつり会場で,神辺町産「しいたけ」と鞆町産「ガス天」を使用した≪ガス天でミニおこ≫(ミニお好み焼き)の試食会を開催♪「食育」と「地産地消」の啓発を行います。
【地産地消】とは,地域の食材をその地域で消費することで,地域の農業や食文化を守ることにつながります。スーパーなどでは福山産のものを選んで購入しましょう!
神辺町では「しいたけ」の原木(げんぼく)栽培が行われています。10月には神辺学区の小学校給食へ,地元の農家さんのしいたけが使用される予定です!
「ガス天」は練り物の中でもカルシウムたっぷり♪小魚を骨ごとすり身にして揚げて作る,さつま揚げに似た練り物です。やや骨っぽい感触がガスガスするので,ガス天と呼ばれるようになったと言われています。鞆の浦のお土産品としてだけでなく,家庭の食卓にも登場します。山の幸だけでなく,海の幸にも恵まれた,福山の食文化ですね(*^^)v
さて,しいたけとガス天はどのようにお好み焼きとしてコラボするのでしょうか?!ぜひお立ち寄りください!

 

★ガス天でミニおこ試食会★
日時:2017年9月24日(日)11:00~,14:00~(無くなり次第終了)
場所:福山市神辺文化会館 入口付近
試食:ガス天でミニおこ 75食×2回
レシピの配布も行います。

「ぶどうジャム」の試食会が開催されます!

毎月19日は「食育の日」,毎月29日は「ふくやま地産地消の日」です(*^_^*)☆
今回は「食育の日」である9月19日(火)に,今が旬の沼隈町産ぶどう「ニューベリーA」を使用した≪ぶどうジャム≫の試食会を開催♪
日ごろの食事の栄養バランスを考えるなど,食育に取り組んでみましょう☆彡ちなみに,ぶどうには糖質が含まれており,糖質は主に脳や体を動かすエネルギーになります。エネルギーが不足すると疲れやすくなったり,脳の働きがにぶる可能性があるそうです((+_+))糖質は脂質に比べて燃焼が早いため,素早い疲労回復効果が期待でき,疲れた時に最適!だそうです(^v^)
ぜひお立ち寄りください!チッチも来るよ♪

 

★ぶどうジャム試食会★
日時:2017年9月19日(火)11:45~(無くなり次第終了)
場所:福山市役所本庁舎1階 市民ホール
試食:ぶどうジャム(クラッカーに乗せて提供) 150食
レシピの配布も行います。

神辺町産「ぶどう色々食べ比べ」試食会&即売会が開催されます!

神辺アグリセンターふれあい市では, 9月16日(土)午前7時からぶどうの試食会・即売会が開始予定です!今年の神辺町産のぶどうは,桃と同様しっかり甘さが乗っているそうです☆
手土産やお彼岸のお供えなどに大活躍のぶどう(^^)/ せっかくならおいしいものを選びたいですよね?!試食できるぶどうの種類はピオーネ,シャインマスカット,安芸クイーン,瀬戸ジャイアンツ,ニューベリーAなど,予定されています。
神辺町産ぶどうは,出荷期間が例年に比べて短くなりそうな見込みなので,この機会においしいぶどうをご賞味ください(*^_^*)!!

♪神辺アグリセンターふれあい市 「ぶどう色々食べ比べ」試食会・即売会♪
日時: 9月16日(土)午前7時~(なくなり次第終了)
場所:JA福山市神辺アグリセンターふれあい市
TEL:084-962-4733(神辺アグリセンターふれあい市)
084-963-1131(JA福山市神辺グリーンセンター)
内容:ぶどうの試食と即売

川口ふれあい市で夏休みイベント開催!!

   夏の思い出作りに!!8月19日(土)9時から,そうめん流し,親子でカレー作りなどのイベントが川口ふれあい市で行われます(^◇^)
   カレー作りは野菜のお土産付きなので,早速お家でも親子で料理できますね(*^_^*)参加希望者は事前申し込みが必要との事です。お申し込みは川口ふれあい市まで。参加費無料です!
   対象年齢は幼稚園の年長さんから小学校6年生まで★夏休みも後半にさしかかりますが,この機会に親子で楽しく地産地消を体験してみませんか♪

 

♪JA川口ふれあい市 夏休みイベント♪
日時:2017年8月19日(土)9:00~12:00
場所:JA福山市川口支店敷地内(川口ふれあい市駐車場)
TEL:084-954-5030(川口ふれあい市)
    084-981-2455(JA福山市川口グリーンセンター)
内容:そうめん流し,親子でカレー作り,焼きトウモロコシなどの販売等

(福)(まるふく)ぶどうの出荷が始まりました!

 瀬戸ぶどう即売所では8月2日(水)から,(福)(まるふく)ぶどうを販売中です!出荷初日には,ニューベリーA,ピオーネ,シャインマスカット,安芸クイーンが選果場へ持ち込まれ,検査員により次々と等級が決められて行きました!
 福山市ぶどう生産販売組合の(福)(まるふく)の印がつけられたぶどうは,瀬戸町,熊野町,赤坂町で生産されています。ぶどうのハウスを見かけたことのある方もいらっしゃるはず(^v^)
   即売所では9月下旬ごろまで販売されるそうです!ぶどうのプロに相談しながら,房の入り数や等級など自分の欲しいぶどうを選んで購入できますよ(^^)/ 全国発送も行われていますので,贈り物にも最適です♪

 

◎JA福山市瀬戸ぶどう即売所◎
期間:8月2日(水)~9月末 選果・検査終了後~(目安:午後1時ごろ)
定休日:土曜日(市場の休日により変更となる場合があります)
場所:福山市瀬戸町地頭分689番地の1
TEL:瀬戸グリーンセンター(084-949-2855),瀬戸ぶどう共同選果場(084-951-2970)

里山里地の再生・保全活動への参加者を募集します

今日,里山里地の持つ良好な環境や生物多様性への寄与など,

多様な機能が低下しています。

福山市では,これらの課題の解消に向け,

協働による地域づくりの視点で総合的に取り組むため,参加者を募集します,

 

事業詳細はこちらです↓

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/norinsuisan/35760.html


「里山里地の再生・保全事業」の展開

「里山里地の再生・保全活動支援事業」の展開.pdf
PDFファイル 1.1 MB

「里山里地協力隊員」:登録申込書

登録申込書.pdf
PDFファイル 86.4 KB

「里山里地協力隊員」:登録申込書(記入例)

登録申込書(記入例).pdf
PDFファイル 128.8 KB

 

・2012年6月22日・

出前講座のお知らせ

現在,福山市では地産地消を市民の方に広く,周知・理解して頂く為に「出前講座」を企画しています。

内容は地産地消とは何か…,福山の農業の特色は…,他にも地元農家の方の話などを予定しています。

現在の対象は小学校となっていますが,要望があれば内容を調整するなどして,お応えします!

質問等がありましたら,地産地消推進課へお問い合わせください。

出前講座.pdf
PDFファイル 193.2 KB

・2012年6月9日・