「チッチ」の日記

チッチから一言

みなさんこんにちは福山市の地産地消のシンボル「チッチ」です。

チッチは地産地消の各イベントで地産地消を広めるために活躍しています。

子どもたちからも大人気!!チッチと記念撮影をするといいことがあるかもしれません…(^O^)

 

主に毎月行われる試食会や地産地消の出前講座,園芸祭,緑化祭などに行っています!!

チッチの名前の由来はの【ち】と【ち】です(^O^)

チッチを見かけたら『チッチ~!!』と呼んでみてください。

 

これからは地産地消を広めるために日々の活動をチッチがブログを書いていきますので

是非ご覧ください。

(2012年11月16日)

2017年

12月

26日

ふれあい給食会~東小学校~

 学校給食へ農産物を直接納入してくださる生産者と,児童が交流を行う“ふれあい給食会”が東小学校で12月19日に行われました。この日招待されたのは,箕島町に畑を持つ島巡さん。あいにく当日の給食には島巡さんの野菜は登場しませんでしたが,この季節には白菜を届けてくださり,前日のスープにも使われていたそうです(^v^)代わりにいろいろな種類の野菜を畑から持ってきて,3年生の前で紹介をしてくれました!
 調理される前,しかもお店に並ぶ前の姿の野菜に,子どもたちも興味津々です。島巡さんからの「これは何の野菜でしょう?」との問いかけに ,大きな声で答えてくれていました!特にブロッコリーは,食べる部分が葉っぱで隠れるようなところにあるので「ほうれん草?」と皆悩んでいました。確かに,そう見えますね~!私たちが食べているのはブロッコリーのつぼみの部分だそうです(^O^)
 ちなみに島巡さんは,ご厚意でいつも注文よりも多めに野菜を持ってきてくださるそう。それは,たくさん食べて子どもたちに元気になって欲しいから,という事でした。そのメッセージを聞いて,皆残さずおいしく給食を食べていました。これからの給食や,お家でご飯を食べる時にも,愛情をこめて野菜を作ってくれている人がいることを思い出してほしいですね♪

続きを読む

2017年

12月

22日

伝統野菜「田尻なんきん」を使った調理実習が行われました!

去る12月15日に高島小学校で,5年生が「田尻なんきん」を使った料理を地域の方から教わる授業を見学しました!
これまでも,田尻なんきん振興会の田中会長さんの支援で小学校でも「田尻なんきん」を育ててきましたが,調理して食べるのは今回が初めてだそうです。この授業では地域の伝統を受け継ぐことを目的に,5年生26人が“なんきん汁”と“いとこ煮”に挑戦しました。

続きを読む

2017年

12月

21日

光小学校 出前講座&ふれあい給食会

 12月15日(金)光小学校の5年生を対象に地産地消について学ぶ出前講座と,生産者と交流するふれあい給食会を実施しました(^^)今回はJA瀬戸グリーンセンターの右左林さんと,光小学校の給食に直接納入してくださっている生産者の宇田さん,若井さん,澤さんが来てくれましたよ~!
 まずは地産地消推進課の職員から地産地消のいいところや,福山市で生産されている農産物について説明し,生産者からは,食の安全や,野菜を作るときの苦労などをお話してもらいました。特に,生産していて大変なことを話してもらっているときは,みんなメモを取りながら真剣に話を聞いていました。
 ふれあい給食会では,生産者の方々としっかり交流を楽しんでいました。出前講座でできなかった質問もたくさんできたかな(゜ω゜)??この日の献立は,福山の郷土料理くわいごはん,いためなます,白玉汁♪ちなみに,この日の給食で使われた金時にんじんは,宇田さんが生産されたものです!!いつも安心安全な農産物を持ってきてくれている生産者さんに感謝して,たくさん食べて風邪を引かないよう元気に冬を乗り越えようね (^○^)

続きを読む

2017年

12月

04日

2017年度産地見学会☆

 11月23日(祝・木)に,産地見学会を開催しました!今年は44名の参加者の方々と,くわい,柿,ほうれんそうの産地をバスで巡り,瀬戸ふれあい市で買い物もしました(^○^)♪
 最初に,福山を代表するくわいの選果場へ!選果場ではJA福山市川口グリーンセンターの職員さんが,くわいが出荷されるまでのお話をしてくださいました!!

続きを読む

2017年

12月

01日

湯田小学校で出前講座を行いました♪

 11月6,7,10,14日の4日間,湯田小学校の5年生を対象に出前講座を行いました♪既にみんな地産地消について勉強していたようで,「福山市の代表的な野菜は何ですか?」「僕たちと地産地消の繋がりはありますか?」等々,たくさん質問をしてくれました(^^)
 授業の最後には「今までは産地を気にして野菜を買うことはなかったけど,これからは福山のものを買うようにしたい。」と感想を言ってくれた児童もいました!
 買い物に行ったときは,ぜひ“ふくやま生まれ”や“ふくやまSUN”のマークを目印に,地産地消をしてくださいね☆
 公式facebook「地産地消!ふくやま」にも授業の様子を掲載しているので,ぜひご覧ください☆★

続きを読む

2017年

11月

06日

新しょうが,出荷中です!

 10月19日に駅家町服部の雨木地区を訪れ,ふくやまブランド農産物の認定品目,しょうがの出荷を見学させていただきました(*^_^*)
 しょうがは毎日出荷する分だけを畑から収穫しています。収穫したての姿は,初めて見る人はびっくりするのではないでしょうか。ひと株で1kg前後,それをバラバラにすると,普段よく知っているサイズになります。
 洗浄機で土を落とした後,細かい汚れや悪くなっている部分などを手作業で取り除きます。最後にこれまた手作業で150gずつにトレーに量り分け,包装し出荷されます。トレーに並べる際にも一工夫,なるべくしょうがの上下を揃えて見た目にも気を配られているとのこと(^v^)皆さんの手に届くまでのことを考え,手をかけてくださっていることが良くわかりました☆
 また,今が旬のしょうがですが,5月初めごろ植え付け,夏を越え,通常9月ごろようやく出荷を迎えます。今回お世話になった駅家生姜生産部会の梅田さんのお話によると,夏場の雑草取りなどの管理が大変で,出荷が終われば来年に向けて土づくりを始めるなど一年を通してしょうが作りに精を出されているそうです(@0@)!
 今年のしょうがは,天候の関係で少し遅く10月初めから11月中旬ごろまでの出荷となりそうです。雨が多かったため少し小ぶりながらも,「はっとり生姜」ならではの〈香りが強い〉〈味が丸い〉という特徴はしっかりあって,出荷の作業場へ1歩踏み込んだ時にはしょうがのいい香りに包まれました(*^。^*)また,茎の根元にしっかりとした赤みが出ているのも,この「はっとり生姜」の特徴。同じ品種でも,育つ土地の影響を受けて色味や形が変わるそうです。
 様々な料理に欠かせない しょうがですが,最近ではしょうがを主役にした料理も増えていますね(^◇^)蜂蜜漬けにしたり,砂糖と炊いたり・・・ちなみに梅田さんのおすすめは,みじん切りにしたしょうがを電子レンジで2分ほど過熱して,お酢と蜂蜜であえたもの!食べ方は魚や肉,豆腐などにかけて・・・何にでも合うそうですよ♪皆さんもいろいろなしょうがの調理法にチャレンジしてみてくださいね~!

 

続きを読む

2017年

10月

18日

東村小学校で稲刈りを行いました!

 毎年恒例,東村小学校の学校農園で田植えした稲が収穫の時を迎えました!植えてから120日と少し。その間に台風も来ましたが,今年は東村小学校の子どもたちが作った「かかし」がしっかり守ってくれたのか,無事,たくさんの実りをつけていました。
 10月10日,学校農園のお世話をしてくださり,給食の野菜なども納めてくださっている若草会のみなさんを始め,地域の方や保護者に見守られながら,東村小学校と保育所のみんなで稲刈りを行いました(*^_^*)カマを持って稲刈りをしたのは4年生以上で,そのほかの子どもたちはサポート役で刈り取った稲を畦に運ぶ係を分担して行いました!
 この日は晴天でしたが,ここ数日の天候により今年は足元がちょっとぬかるんでいて,悪戦苦闘しながらの稲刈りとなりました(@_@;)長靴がはまって泥だらけになりながらも,一生懸命刈り取っていました!
 稲刈り後ははぜ掛けを行い天日でしっかり乾燥させます。これをするとお米がより一層おいしくなるそうですよ!最近は手間がかかるため,こうした光景を見かけることが少なくなってきているためか,実際に目の前にすると壮観です(*^_^*)残りは機械で刈り取ってもらうそうですが,この田んぼで収穫された米が,1年間分の東村学校と東村保育所の給食に使われるそうです。

続きを読む

2017年

10月

02日

ふくやまブランド農産物(愛称:ふくやまSUN)産地見学会参加者募集★

  大人気企画!!新鮮・安心・美味しいふくやまSUNの産地見学会を開催します!
  今年の産地見学会はくわい,柿,ほうれんそうの産地!!祝日の開催なので,親子での参加もしやすいですよ~☆ 生産者との交流を深め,ふくやまSUNのことをもっと知っていただけるイベントですので,ぜひぜひご応募ください(^^)/♪

続きを読む

2017年

9月

13日

手城小学校の出前講座に行ってきました!

 9月8日(金),手城小学校で出前講座とふれあい給食会を行いました♪
 出前講座に参加してくれたのは,なんと2年生さん110人!!たくさんの生徒さんがいて,にぎやかな出前講座となりました(^^)/☆チッチやふくやまSUNのマークについては,既に多くの生徒さんが知っていて,スライドにチッチが映ると「チッチだ~!」と言ってくれていました。
 この日は手城小学校の給食に野菜を直接納入してくださっている若井さんと,JA福山市瀬戸GCの松岡係長も参加してくださり,白瓜やトウモロコシのお話をしてくださいました!以前のふれあい給食会~西小学校~の記事でも紹介しましたが,トウモロコシには沢山の敵がいて,若井さんはネットを覆って畑を守っています。しかし,ヌートリアは地面に穴を掘って畑に入ってくるんだとか!カラス程の被害はないそうですが,トウモロコシを作るための苦労話に子どもたちはびっくりしていました。

続きを読む

2017年

7月

27日

今津小学校 出前講座&ふれあい給食会

 今津小学校の3年生を対象に,地産地消について学ぶ出前講座と,生産者と交流するふれあい給食会を実施しました!
 今回の出前講座は,隣町の東村町で野菜を作り納品している「若草会」方にも講師となってもらい,野菜の種を当てるクイズや,野菜の豆知識なども学びました(^◇^)
 まずは福山市地産地消推進課の職員から,今津小学校のある福山市西部には,ふくやまSUNの果物「ぶどう」や「かき」が生産されていることなどを勉強しました!
 野菜の種当てクイズでは,班ごとに種だけを見て何の野菜のものかを推理…( 一一)悩みながら,相談しながら,回答用紙を埋めていっていました。ある班では,「種をまいたことがあって知っている!」という声も聞こえました。
 正解発表では,実際の野菜を取り出し,種の様子をみんなで観察しました(^^)
 最後のまとめでは,「若草会」の吹抜さんから,「種はいのちのバトンなんだよ。」「種の形や大きさはそれぞれ違う。でも小さい種の中に,情報がたくさん入っていて,人参の種はちゃんと人参になる。」というお話をしていただきました。そんな種が熟す前に収穫して食べている,ということを改めて考えされられますね…(+_+)
 種を取るためにわざわざ育ててくださった大きなきゅうり2本は,子ども達にプレゼント!夏休みが終わる頃に種が熟しているはずなので,先生と一緒に割ってみてほしいとおっしゃっていました。新学期が楽しみですね~☆

続きを読む

2017年

7月

18日

ふれあい給食会~広瀬小学校~

  広瀬小学校の給食に野菜を納品されている広瀬高原野菜市場の方を招いて,日ごろの感謝を伝えるふれあい給食会が今年も行われました!
  7月5日(水)に行われた全校児童と生産者5名での給食会はとてもなごやかな雰囲気で,子ども達に「大きくなったね」「何年生になったの?」と生産者が声をかける姿もみられました。当日の献立には地元の玉ねぎとキャベツが使われており,みんな残さず完食し,お代わりもしていました(#^.^#)
  給食の後は,児童から生産者一人ひとりについての紹介とインタビューがあり,インタビューでは得意な野菜の旬の時期や野菜づくりでの苦労やどんな野菜を作っているか,また「おいしかった」という言葉が励みになっていることを教えてもらいました(*^_^*)
  その中でも,児童からごぼう作り名人と紹介された上原さんはなんと94歳!!これには子ども達も驚きです(@_@)これからも元気で,おいしい野菜を給食に持ってきてほしいですね♪


続きを読む

2017年

7月

18日

ふれあい給食会~西小学校~

  7月3日(月)に西小学校1年生が,給食で使うとうもろこしの皮むき体験とふれあい給食会を行いました!生産者の若井さんとJA瀬戸グリーンセンターで農業の指導員をされている松岡さんからとうもろこしの作り方や苦労していることなどを教えてもらいました!当日の朝収穫したとうもろこしは,色の白い品種でとても甘いもの(●^o^●)沢山の敵と闘いながら大切に育てたのだそうです!
  特にカラスはもうすぐ収穫という時期になると集団でやってきて,とうもろこしの粒だけをきれいに食べていくというお話に,みんな「えーっ?!」と声を上げて驚いていました(>_<)o0(しかも200個以上食べられることも)とうもろこしを守るため,若井さんの畑ではネットで覆って被害を防いでいるそうです。
  最後に「苦労して作っているのを心にとめて食べてもらいたい」という先生の言葉を,子どもたちは真剣な表情で聞いて,ゆっくり丁寧にとうもろこしの皮むきを行っていました(*^_^*)

続きを読む

2017年

6月

29日

ふれあい給食会~東村小学校~

  6月23日(金)に東村小学校で,生産者を招いてふれあい給食会が実施されました。いつも給食用の野菜を納品してくださっている若草会の方々が,給食会の前に「種から野菜の種類を当てるクイズ」をしてくださいました!
  みんな驚いたのは,正解発表での実物紹介。普段は実をつける前に収穫して食べてしまいますが,そのまま育てると・・・種ができる頃には,大人の身長を超えるほど高く大きくなるものがありました!!また実際にかぼちゃやきゅうりを切って,中にどのように種が入っているかを見せてもらうなど,子ども達は興味津津で若草会の方々の話を聞いていました。

続きを読む

2017年

6月

21日

新市小学校で出前講座を行いました♪

 6月15日(木)、新市小学校の3年生を対象にマロン南瓜についての出前講座を行いました☆マロン南瓜はふくやまブランド農産物に認定されており,くりあじ系と呼ばれる糖度の高い品種です!
5月18日(木)にも出前講座を行っており,今年度2回目となります(*^ω^*)
1回目は土づくりと種まきを行ったので,今回は小学校の裏にある畑に苗を植える作業を行いました♪
 まずは教室でマロン南瓜の育て方をお勉強( ..)φ

続きを読む

2017年

6月

12日

東村小学校,保育所のみんなで学校農園の田植えを行いました!

  風もあってさわやかな晴天となった6月2日(金)に東村町の学校農園で,毎年恒例の田植えが行われました。この学校農園の田んぼで収穫されたお米は,1年間学校給食や保育所給食に使用するんですよ(*^_^*)
 当日は学校農園のお世話と小学校・保育所給食へ食材を納入してくださっている地域グループ「若草会」の皆さんに,植え方を教わり,田んぼの中で作業を手伝ってもらっていました。
  この田植えも,なんと今年で6回目!!入学から卒業まで毎年田植えをしてきた6年生は,田んぼの中の移動も慣れたもの(@_@)!対して低学年や保育所の子どもたちは,すこーし慎重に…慣れない足取りで田んぼに入って行きました。

続きを読む