夏休み子ども料理教室

 今年も小学校及び幼稚園で,児童・園児を対象に「夏休み子ども料理教室」を実施し,たくさんの子どもたちが調理方法や食材について楽しみながら学ぶことができました。

 

【目的】

 地元の農産物を使用した朝食作りを通して,地産地消の理解を深めるとともに,自らが食事作りに参加できるための知識や調理技術を取得し,子どもたちの生きる力を育むこととしています。


【内容】

 子どもたちが考えた朝食メニューを作ることを基本としていますが,お弁当づくりをする学校や給食メニューを作る学校もあります。

各学校の料理教室の様子は,福山市ホームページで紹介をしています。

そのほかに,給食だより・給食レシピ・食育の取組等も紹介していますので,あわせてご覧ください。