献立紹介(今月のおすすめメニュー)

福山市の学校給食では,地産地消の取り組みをしています。
旬の食材を使った給食レシピや,人気メニューのレシピを紹介します。
ご家庭でも作ってみてくださいね。

(レシピは,献立名をクリックするとご覧いただけます。)

レシピ

ひとことメモ


1月

広島菜は,広島県の特産物です。

漬物にして食べることが多く,ピリッとした味とシャキシャキとした歯ざわりが特徴です。

ごはんだけでなく,スパゲティにもあう食材です。


ビーフンは,中国で生まれた食べ物だと言われており,お米から作られています。

台湾や東南アジアなど,お米を食べる地域でよく食べられています。


2月

長野県で考案された学校給食メニューです。

ユニークなネーミングとそのおいしさが全国で評判になり,福山市の学校給食にも取り入れています。

子どもにも人気がある一品です。

 


呉市の小学4年生が考えた,ひろしま給食の広島県教育委員会賞のメニューです。

作りたてはぱりっと,しばらくするとしなやかになります。

マーマレードの香りがさわやかで,おやつにもぴったりです。


3月

みんなの大好きな給食メニューの一つで,リクエストにも必ず登場する料理です。

卒業しても家庭で食べることができると,子どもたちも喜びますね。

ぜひお試しください。

 


子どもたちに人気のあるまぐろ油漬け(ツナ)を使った料理です。

野菜が苦手な子も食べやすい味付けです。


4月

切干大根は,水に戻すだけでいつでもお手軽に使える乾物です。

便通をよくする食物繊維や不要な塩分を排泄するカリウムなどの栄養素も豊富です。

お弁当のおかずにもぴったりです。

 


パリパリと食感が楽しいサラダです。

調理も簡単で,たくあんの味がきいていて,野菜がおいしく食べられる一品です。


過去のレシピはこちらからご参照ください。