親子収穫体験・料理教室を行いました!!

2015年3月26日(木)にふくやまSUN親子収穫体験・料理教室を行いました!

このイベントは旬のふくやまブランド農産物(通称:ふくやまSUN)を親子で収穫してもらい,自分たちで収穫したものを使った料理教室をするというイベントです。(‘∀^)

まず向かったのは神辺町にある農事組合法人「ファーム夕日の里」です!

こちらではアスパラガスの収穫体験をしました。

地面からニョキニョキ伸びているアスパラガスを見たのは初めてという子も多く,ほ場に入るとその光景にみんなビックリしていました。


できるだけ長くて立派なアスパラガスを探して,見つけると慎重にハサミを使って収穫していました。


次に向かったのは芦田町にある「立花いちご農園」です。

ここではいちご狩りをしました。(≧∀≦)

広いビニールハウスの中を,真っ赤でおいしそうないちごを探してみんなキョロキョロ。

摘み取ったいちごをそのままパクッと食べると,いつも食べるいちごよりももっとみずみずしくて香りがするのでみんな驚いていました。(´∀`*)


そして最後に駅家公民館に向かいました。

ここでは今日収穫したアスパラガスといちごを使った料理をみんなで作りました。(゜∇゜)

講師の先生は地域で栄養指導や料理教室を行うなど,食に関する活動をされている蔵本先生です。

先生はまず出汁のとり方から飾り切りのやり方まで丁寧に教えてくださいました。


先生の説明が終わると,いっせいに料理に取りかかりました。

初めてする作業もあったと思いますが,みんな率先して作業に取り組んでいました。(^-^)


料理が完成すると,みんなで一緒にお昼ごはん♪

作ったメニューはアスパラガスの入った「鯛めし」,「菊花豆腐のすまし汁」,「アスパラガスの豚肉まき」,「いちご大福」の4品ですが,どれもとってもおいしくて,みんな残さずおかわりまでして食べていました。(^u^)

今日1日の体験で,みんなは旬のもの,取れたてのもののおいしさを感じたのではないかと思います。

そして一緒に料理をして,一緒に食べるともっともっとおいしいのだということも…

(´∇`)

これからみんながふくやまSUNのものを使って料理してくれるようになればチッチはうれしいな!


今回使ったレシピです☆
レシピ 親子体験14s ver2.0.pdf
PDFファイル 357.2 KB