東村で稲刈り,さつまいもとお米の収穫祭が開催されました!

10月5日(月)に東村の学校農園で,若草会(※)の方々と東村小学校・東村保育所の子どもたちが一緒に稲刈りを行いました!

今年は天候の影響で稲の育ちが心配されましたが,なんとか間に合いました。

子どもたちは鎌で刈りからはぜかけまで,協力して行いました。

現在はコンバインでの収穫と乾燥機での短時間の乾燥が一般的です。はぜかけを行うことで,太陽の光と自然の風によってゆっくりと乾燥させたお米は,米の成熟が進み美味しいお米になるそうです。

※若草会は,東村小学校を中心に学校給食へ野菜やお米を直接納入しているグループです。

そして,11月22日(木)には収穫したさつまいもやお米,そして若草会の方が育てた野菜を使って“さつまいもとお米の収穫祭”が行われました。この日は,5年生・6年生のみんなが若草会の方と一緒に豚汁やキャベツときゅうりの即席漬けを作りました。

自分たちで作り,みんなで食べることでさらに美味しく感じられ,楽しい収穫祭となったようです(●^o^●)