畑の見学へ行ってきました(^O^)/

今回は,学校給食へとうもろこし,なす,小松菜を中心に納品されている生産者の方の畑へお伺いしました!

 畑には1,000本を超えるとうもろこしが植えてありました(^◇^)糖度が高く,甘くて美味しい白い粒のとうもろこしだそうです。実の入りが良いとうもろこしを作るためには,1株に2~3本のとうもろこしができたものを,1株に1つのとうもろこしを残すように摘果するそうです。その摘果したものをヤングコーンとして,学校給食にも納品してくださっています。ヤングコーンは皮ごと焼いて食べても美味しいとのことでした!
 採りたてのとうもろこしが給食に登場できるよう,給食の使用日に合わせて,時期をずらし,栽培されているそうです!収穫したてのとうもろこしを食べられるなんて,幸せですね~(^O^)/
ハウスの中に植えてあった小松菜はカタツムリ,キスジ,コナガなど敵が多いそうです(>_<)葉の裏を観察してみると,小さなカタツムリがいました!このカタツムリが小松菜を食べてしまい,虫食いの穴が空いてしまうそうです。
 虫や草と闘いながら美味しい野菜を育て,給食に届けてくださっているのですね!(^^)!