くわいの植付けを体験させていただきました!!

 

山手町にある畑で,くわい植付けの体験をさせていただきました!

 

 

くわいの植付けは,親指・中指・人差し指の3本の指で種いもを持ち,中指の第2関節が埋まるのを目安に植えていきます。こうすることで,一定の深さにくわいを植え付けることが可能になります!

慣れない田靴を履いて,植付けスタート(^^)/...しましたが,泥田に足を取られて思うように動くことすらままなりません(>_<)この様子を見かねて,紐で田靴を固定する方法を教えていただきました!(^^)!靴と足を紐で固定することで,靴が足にフィットし動きやすくなりました(^v^)

 それでも,畑を左右に動きながら種いもをひとつひとつ植えていく作業はとても大変(>_<)農家さんの苦労を身をもって体験することができました!

 その後は,植えたくわいをカモやヌートリアなどから守るため,周囲に網を張る作業をされていました。今後は,水の管理や草とりを行い11月中旬ごろから収穫の時期を迎えるそうです。

 

美味しいくわい,待ち遠しいです(^O^)