川口小学校で出前講座を行いました!

10月18日(火)に川口小学校で地産地消に関する出前講座を行いました。今回は,5年生93名のみんなと勉強しました☆みんな,熱心にメモを取りながら話を聞いてくれました!
今回の出前講座では,川口町周辺で栽培されているくわいについてお話しました。

 

ここでくわいについて少しご紹介します(^O^)

 

福山では,昭和初期から本格的なくわいの栽培が始まりました。現在は,全国シェアNo.1となり,福山の代表的な農産物のひとつとなっています。川口町,新涯町,曙町,山手町などで栽培されています。もともとは福山市千田町の沼地に自生していたものを,明治の初めごろに福山城のお堀に植えたのが始まりとされています。お正月のおせちに利用され,最近ではくわいを使った焼酎やスナック菓子も登場しています。

 

福山市では,給食でも,くわいが登場しています!みなさんも,ぜひ“福山のくわい”を食べてみてください(*^_^*