ふれあい給食会~東村小学校~

  6月23日(金)に東村小学校で,生産者を招いてふれあい給食会が実施されました。いつも給食用の野菜を納品してくださっている若草会の方々が,給食会の前に「種から野菜の種類を当てるクイズ」をしてくださいました!
  みんな驚いたのは,正解発表での実物紹介。普段は実をつける前に収穫して食べてしまいますが,そのまま育てると・・・種ができる頃には,大人の身長を超えるほど高く大きくなるものがありました!!また実際にかぼちゃやきゅうりを切って,中にどのように種が入っているかを見せてもらうなど,子ども達は興味津津で若草会の方々の話を聞いていました。

   その後,お弁当箱への詰める順番を教えてもらいました。お弁当箱に詰めることで自分たちの成長にどんな食材がどれくらいの割合で必要なのか,分かりやすくなります。今日の給食は,みんなに野菜をたくさん食べてほしくて,野菜がいっぱい入っているそうです。
   ランチルームでは実際に自分のお弁当箱に給食を詰めて,若草会の方々と楽しく一緒に食べました。トマトが苦手な子が,アイコという縦長の品種のプチトマトを食べて「おいしい!」と目を輝かせていたのが印象的でした。