今津小学校 出前講座&ふれあい給食会

 今津小学校の3年生を対象に,地産地消について学ぶ出前講座と,生産者と交流するふれあい給食会を実施しました!
 今回の出前講座は,隣町の東村町で野菜を作り納品している「若草会」方にも講師となってもらい,野菜の種を当てるクイズや,野菜の豆知識なども学びました(^◇^)
 まずは福山市地産地消推進課の職員から,今津小学校のある福山市西部には,ふくやまSUNの果物「ぶどう」や「かき」が生産されていることなどを勉強しました!
 野菜の種当てクイズでは,班ごとに種だけを見て何の野菜のものかを推理…( 一一)悩みながら,相談しながら,回答用紙を埋めていっていました。ある班では,「種をまいたことがあって知っている!」という声も聞こえました。
 正解発表では,実際の野菜を取り出し,種の様子をみんなで観察しました(^^)
 最後のまとめでは,「若草会」の吹抜さんから,「種はいのちのバトンなんだよ。」「種の形や大きさはそれぞれ違う。でも小さい種の中に,情報がたくさん入っていて,人参の種はちゃんと人参になる。」というお話をしていただきました。そんな種が熟す前に収穫して食べている,ということを改めて考えされられますね…(+_+)
 種を取るためにわざわざ育ててくださった大きなきゅうり2本は,子ども達にプレゼント!夏休みが終わる頃に種が熟しているはずなので,先生と一緒に割ってみてほしいとおっしゃっていました。新学期が楽しみですね~☆

   ふれあい給食会では,カレーライス,フレンチサラダ,ブルーベリーをみんなで頂きました♪
   カレーライスにはかぼちゃ,なす,オクラなど夏野菜がいっぱい!おかわりしている子もいましたね(*^_^*)もちろん,たくさんの福山で採れた野菜が入っていました♪

   栄養満点の野菜をたくさん食べて,暑い夏を乗り切りましょう!