ふれあい給食会~東小学校~

 学校給食へ農産物を直接納入してくださる生産者と,児童が交流を行う“ふれあい給食会”が東小学校で12月19日に行われました。この日招待されたのは,箕島町に畑を持つ島巡さん。あいにく当日の給食には島巡さんの野菜は登場しませんでしたが,この季節には白菜を届けてくださり,前日のスープにも使われていたそうです(^v^)代わりにいろいろな種類の野菜を畑から持ってきて,3年生の前で紹介をしてくれました!
 調理される前,しかもお店に並ぶ前の姿の野菜に,子どもたちも興味津々です。島巡さんからの「これは何の野菜でしょう?」との問いかけに ,大きな声で答えてくれていました!特にブロッコリーは,食べる部分が葉っぱで隠れるようなところにあるので「ほうれん草?」と皆悩んでいました。確かに,そう見えますね~!私たちが食べているのはブロッコリーのつぼみの部分だそうです(^O^)
 ちなみに島巡さんは,ご厚意でいつも注文よりも多めに野菜を持ってきてくださるそう。それは,たくさん食べて子どもたちに元気になって欲しいから,という事でした。そのメッセージを聞いて,皆残さずおいしく給食を食べていました。これからの給食や,お家でご飯を食べる時にも,愛情をこめて野菜を作ってくれている人がいることを思い出してほしいですね♪

Facebook「地産地消!ふくやま」へは写真を多数掲載しています。こちらもぜひご覧くださいヽ(^o^)丿