親子農業体験教室が開催されました!

 福山市園芸センターで,毎年恒例の親子体験教室が2018年4月28日に開催され,野菜の収穫体験をしました!当日の天気は風の心地よい晴天で,収穫のしやすい気候でした(*^_^*)福山市主催のこのイベントは,収穫体験を通じて,野菜作りの楽しさや魅力を知ってもらうことを目的に毎年開催されています!

 今年はたまねぎの苗が寒さで育ちが悪く,全体的に小さめでしたが,そのおかげか小さなお子さんでも簡単に収穫ができていました☆彡

 突然ですが,普段私たちが食べているたまねぎの丸い部分は,植物の根・茎・葉のどれでしょうか・・・??当日も収穫体験前のお勉強の時間で質問しましたが,なかなか難問だったようです(;一_一)
 正解は「葉」の部分で,半分に切ったときに見える中心の芯が茎なんだそうですよ!たまねぎの苗は普通のねぎと同じような姿をしていますが,成長していくにつれ,根元の葉が太っていって玉状になります。たまねぎを調理する際はぜひ確認してみてください!
 青空の下で,両手に野菜を抱えて家族のもとへ運んでいる姿や,なかなか抜けない大根を力を合わせて引っ張っている姿を見かけました。親子で協力したり,同じ体験をすることで,素敵な時間になったのではないかと思います(^v^)
 これから夏野菜で畑がにぎやかになるシーズンです。家庭菜園やプランター栽培など,家族で挑戦して収穫の喜びを味わってみてはいかがでしょうか?もちろん,おいしく料理しておいしく食べましょうね(^◇^)

当日配布したレシピはこちら↓

新たまねぎの卵かけご飯,にんじんの葉っぱのごま和え
新たまねぎ,にんじんの葉レシピ(抜粋).pdf
PDFファイル 117.6 KB

Facebook「地産地消!ふくやま」へは写真を多数掲載しています。こちらもぜひご覧くださいヽ(^o^)丿

https://www.facebook.com/地産地消ふくやま-136770143184506/